ぶつぶつ物言いプログ
日常起きる不可解なことを俎上に、 これでいいのか?などを綴っていきます。
プロフィール

アラベスク

Author:アラベスク
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ショッピング

  • 管理者ページ


  • フリーエリア



    etc.etc.



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    政治が変よ。
    森友学園の問題は政治家が関与していると感じないわけには行かないほどに
    混迷している。
    証人喚問をすることになったけれど、、解明しないように感じてしまう。
    久しぶりなので、本日はこのくらいにしておこう。
    スポンサーサイト

    政治をすることを忘れている議員達
    松岡利勝農水大臣の自殺後、自民党代議士の多くが、
    選挙のことばかり気にしている。
    参院選に影響すると、大わらわなのだ。
    だから、どうなんだ、と、突っ込みたくなる。
    ほんとに、ほんとに、参院選で大敗北してほしいものだ。
    安倍総理の国会運営は、国民を愚弄しているとしか思えない。
    審議を尽くすどころか、数に頼んだだけの法案成立を繰返している。
    これを民主主義といえるのか?

    横暴ぶりを、国民は沈黙したままで、見過ごしていている。
    大学生が中心になって、糾弾ストが起ってもいいと思うけれど。
    昨今の大学生は去勢された犬のように、
    怒りと言うものを忘れているか
    怒ると言う精神のメカニズムが作用しないのか??
    若い人が、理由の不可解な殺人を犯すことには躊躇しないのに。
    正義感も喪失しているのか、というより
    正義感と言う言葉さえ知らないのかも。

    こんなところで、ぼやいているだけの自分も
    愚かしいく、忌ま忌ましいのではあるけれど。

    テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済


    総理夫人
    普通、総理夫人のことを
    ファースト・レイディと呼ぶ。
    ところが、安倍総理夫人には
    誰もファ-スト・レイディと呼ばない。
    とてもじゃないが、呼ぶのが恥ずかしい程の人。
    彼女に月80万円でスタイリストがついているのだと?
    立ち居振る舞いが、
    とてもじゃないが、
    一国を代表する女性にふさわしくないと
    いうことで、つけたのだと。
    税金の無駄遣いとは、敢えて言うまい。
    言わなくても、誰もが承知している。

    韓流スターのおっかけですと。
    ポピュラリティの権化と言えなくもないけれど、
    猛烈に恥ずかしい。
    これも人気取りの一環にしているのかしら?
    本人がもしかしたら・・・・
    総理自身も厚顔無知を通り越した人だけど
    夫人も無知蒙昧と言いたくなる。
    なんで、こんな人が総理で、夫人なの?

    政治家の重要資質は、鉄面皮であることだろうな。

    安倍総理とその閣僚
    「美しい日本」なんて言葉は、
    川端康成がノ-ベル文学賞をもらったときの
    講演タイトルなのだ。
    誰も、それと一緒のタイトルだなんて
    言わない。
    皆、一緒にしたくもないと無視しているのかも知れない。
    川端康成は受賞の講演の原稿をつくるために
    2屯車一杯程の資料を持ち込んだと何かで読んだ。
    当時は、なんで、そんなに大量の資料が必要なのかと
    不思議に思った。
    世界中に日本の文学者がメッセ-ジを発信するのだから
    それだけの大きな責任を感じながらのメッセージ作成だったのだろう。
    安倍総理の「美しい~~」は
    統一教会の日本人創始者の書物の丸写しだとネットで読んだ。
    統一教会なんて、日本の宗教ではない。
    川端康成の「美しい日本」を踏まえたものなら
    気分悪いけれど、ちょっと許してもいいかと思うが、
    統一教会の物の丸写しなんて、どこまで
    国民を馬鹿にしているのか!?
    しかも、「美しい日本」と言う言葉を
    最も言ってほしくない人間が言っているのだ。
    さらに、閣僚のメンバーたるや
    国民をどこまで馬鹿にしたらすむんや。と、
    思える程の人選。
    両中川。
    武部の幹事長もたまげたけれど、
    後を継いだ中川幹事長にもぶったまげた。
    早い内に、安倍政権は崩壊してほしいと
    切望しているのだが・・・
    先に、本間正明政府税制調査会長の更迭と言っても言い過ぎてない
    辞任劇があったばかりなのに、
    こんどは佐田行政改革担当大臣の政治団体が
    虚偽の政治資金収支報告書を提出していたとされる問題が噴出した。
    こんなよれよれ内閣で、次々と法律が
    改定されて行くのが不安で仕方ない。
    さっさと国会から去ってくれないかなぁぁぁぁぁぁぁ。



    カラスが人間を襲うときがくる????
    歩いていると、頭上でカラスの鳴き声と
    バタバタと羽音がして、バサッと何か落ちた!
    ハトが落ちていた。

    1羽のハトに数匹のカラスが襲ったのだ。
    落ちたハトはびくりともしない。
    カラスはハトを落としただけで
    横たわっているハトを放置したままである。
    何のために襲撃したのだろうか?
    人間(私)がいなくなったのを見届けてから
    舞い降りてきたのだろうか?

    なんだかなぁ。
    ヒッチコックの「鳥」という映画を思い出してしまった。
    カラスが大挙して人間を攻撃する映画だった。
    恐い映画だった。

    カラスが山から降りてきて
    人間の棲む町中で棲息するようになっている。
    カラスの食べるものとハトが食べるものとが、同じなら
    いつかハトが駆逐されてしまい、ついには
    人間も襲われたりするのかな?
    日頃、カラスは何を食べて生きているのだろう???





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。